月別: 2016年8月

できる限り無添加のキャットフードを

日本のキャットフードは平成19年に定められたペットフード安全法によって大幅に変化をしてきましたが、それによって全てのキャットフードが安全かと言われると実はそうでもありません。中には添加物などが含まれている場合もあります。では、どのようなキャットフードが一番安心することができるのでしょうか。今回はキャットフードの選び方を紹介します。

飼い主としてしっかりと見ておきたいポイントは、やはり原材料です。例えば、BHT、プロピレングリコール、エトキシキンが原材料として含まれていることがあるかと思いますが、実はこれらは全て添加物になります。これらの添加物を食べ続けることによってどうなるかというと、ガンなどの病気にかかってしまうリスクを高めてしまいます。少量しか含まれていないから大丈夫という保証はないので、できる限り添加物は避けることが大切です。

ではどういったものを選んだら良いかということですが、やはり着色料や保存料を使用していない無添加のキャットフードを選ぶことが大切です。また、注意点として副産物、副産物粉を原材料として記載されているものも選ぶのを止めましょう。こういったものが含まれていない、無添加の製品を与えることが大切です。安全な食べ物を与えるためにも、やはり飼い主の知識というのは非常に重要になってくるので、長生きさせるためにも、まずはキャットフード選びから調べるようにしましょう。