キャットフードの原産国について

キャットフードを選ぶ際、色々な種類があるのでどれを購入すれば良いのか困ってしまうという方も多いのではないでしょうか。ペットショップでの販売のみならず、今ではホームセンターや薬局、ネット通販などでキャットフードが購入できるようになっています。その為、選択肢は広がりましたが、選ぶ際には飼い主の知識が必要となり、困ってしまうことも多いのではないでしょうか。

その中でもキャッとフードの原産国について、選ぶときに迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。日本人の方はやはり国産にこだわる傾向が強いですが、それはキャットフードに関しても同じことが言えます。しかし、日本で販売されているペットフードの基準は、平成19年にやっと厳しくなったばかりで、それまでは原材料や製造元、賞味期限なども記載することが義務付けられていなかったのです。それまでは賞味期限切れだったり、有害物質が含まれていたりなどが当たり前となっていました。それが今ではなくなってきているとは言われていますが、それでも添加物を使用しているキャットフードも存在します。また、キャットフードは国産のものばかりではなく、外国産のものも存在します。

このように、キャットフードは安全になってきているとはいえ、まだまだ猫にとって危険なものが含まれている可能性があります。なるべく安全なものを与えるためにも、国産で高品質のキャットフードを与えることが大切です。その為にも飼い主がキャットフードを見極める力が必要になります。そんな困っている人たちのために、今回は選ぶときに役立つ情報を紹介します。